2014年09月15日

ELECTRIC LADY LOUD

2014.08.23(sat) 愛知・名古屋Electric Lady Land他

 名古屋のElectric Lady Land,ell FITS ALL,ell.SIZEで開催されたELECTRIC LADY LOUDに行ってきました。16時の開幕から22時くらいまで女性Voバンドを集めたフェス的なイベントです。今年が三回目の開催ということですが,参加は今回が初めて。大好きなバンドも知らないバンドも多数ありましたが,総じて実に楽しいイベントでありました。1バンド30〜40分という持ち時間もちょうどいい感じ。体調不良の為にちょっと早めに撤収したのが悔やまれます。来年も開催されるなら是非とも参加したいものでありますね。OPとEDで会場が一か所になってしまうと密集具合が厳しいのは難点だけれども。チケット代から考えるとコストパフォーマンスはかなりいいのではないでしょうか。

 以下に鑑賞したバンドの雑感を。

〈DOLL$BOXX〉
 前日に開催された前夜祭に引き続いての鑑賞。演奏曲が殆ど被っていたのは仕方がないところかなあ。VoであるFukiの盛り上げ方が素晴らしいです。そして,何と言ってもDのはなが可愛すぎます。彼女の影響で今回のイベントは思わずDに注目してしまいました。

〈LUJANEEZA〉
 Electric Lady Landからell.FITS.ALLに移動してLUJANEEZAへ。G∀LMETのVoを要するバンドです。結構好みのバンドなんだけど,11月頭で活動を休止するというのが惜しい。名古屋での公演はこれが事実上最後とのこと。とりあえず,一度はライヴで聞けたことに満足するかなあ。

〈GANGLION〉
 引き続きell.FITS.ALLで鑑賞。このあたりからほぼ最前列に位置していました。結構前から聞いていたバンドなんだけど,ライヴはこれが初めて。Vo兼Gのoniの憂いを帯びた歌唱が素晴らしい。Dのviviの激しい演奏やBのebiの可憐さなど見どころも十分。但し,一番印象的だったのはGのsagaraの無茶ぶりMCでした。今回のELECTRIC LADY LOUDの中で一番楽しめたバンドかもしれません。演奏後にviviから直接Tシャツとアルバムを購入したのも印象的であります。今後とも追いかけて行きたいバンドですね。

〈Mardelas〉
 再びElectric Lady Landに移動。冒頭の一曲は聞き逃してしまいました。Mardelasは元DESTROSEの蛇石マリナが中心となる新バンド。まだ,デビュー前と言うことで音源を全く聞かずにライヴ参戦するということに。結論からいうとかなり好み。蛇石マリナの歌唱は力強く魅力的。後は今後どれくらい魅力のある曲を提示してくれるかでしょうね。とりあえず,10月の予定されているデビューシングルは購入することになりそうです。かなり期待しています。

〈BRIDEAR〉
 今度はell.SIZEに移動。福岡を中心に活動しているバンドですね。ell.SIZEがほぼ満員となるくらいの盛況ぶりでありました。というか,名前の知れているバンドなんだから,ell.FITS.ALLでもよかったんじゃないかなあ。狭い舞台をものともしない激しいパフォーマンスが楽しかったです。大阪のワンマンライヴ行きたかった。

〈TEARS OF TRAGEDY〉
 再びell.FITS.ALLに移動。時間の被っているMary’s Bloodと迷いましたが,Mary’s Bloodは10月のワンマン公演に行くので,TEARS OF TRAGEDYにしました。どちらも前日の前夜祭で楽しんだバンドなんですけれどね。相変わらず,VoのHARUKAが可愛くてたまりません。MCも楽しいんだけど,持ち時間が昨日よりも短い為にあまり聞けなかったのが残念かな。東京を中心の活動のようですが,名古屋に来る時には是非とも足を運びたいバンドですね。音楽性からすると今回の参加バンドの中で一番好みであります。

〈adrastea〉
 このあたりで頭痛が限界になってきたので,最後にell.SIZEでadrasteaを聞きました。多分,昨年のDARK MOORの前座で一度聞いている筈。名古屋を中心に活動しているバンドとは知らなかったけれど。音楽性は割と好み。音源を買ってもよかったなあ。

〈LIGHTBRINGER〉〈Gacharic Spin〉
 この順番で回る筈だったけれど頭痛が厳しくてここで撤収しました。どちらも今後ともに見る機会は多い筈。特にGacharic Spinは結局まだライヴを見たことないんですよね。メジャーデビューも決まったので,大いに注目していきたいと思います。

posted by 森山 樹 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2014年08月30日

ELECTRIC LADY LOUD前夜祭

ELECTRIC LADY LOUD前夜祭
2014.08.22(fri) 愛知・名古屋ell.FITS ALL
BAND:TEARS OF TRAGEDY,Mary’s Blood,DOLL$BOXX

 名古屋のell.FITS.ALLで開催された「ELECTRIC LADY LOUD前夜祭」に行ってきました。当初は本篇だけの参加の予定だったのですけれど,前夜祭の参加バンドがあまりにも自分好み過ぎでありました。特にMary’s Bloodはメジャーデビュー直後ということで一番注目のバンドでありますし,TEARS OF TRAGEDYも2ndアルバムが非常に好みだったので期待していました。DOLL$BOXXはLIGHTBRINGERのFukiとGacharic Spinの楽器隊という編成が楽しいよね。

 みっつのバンドともに素晴らしく楽しいライヴでありました。ほぼ最前列に近い場所で見られたというのも嬉しい。TEARS OF TRAGEDYが音楽性としては一番好みかな。VoのHARUKAの可憐さがたまりません。歌唱の合間の盛り上げ方も実に楽しい。Mary’s Bloodは新譜そのままの激しくおもく速い演奏が素晴らしい。VoのEYEを始めとするメンバーの美貌にも惚れ惚れ。なお,今回はサポートギターとして社が加わっていました。「Coronation Day」は舌が回らなくなるよね。自分の立ち位置はBのRIOのほぼ正面だったのですが,RIOの演奏にすっかり魅了されてしまいました。勿論,その美しさにもね。見映えがするというのはやはり強力な武器であると思います。この日の最後を飾ったのはDOLL$BOXX。BのFチョッパーKOGAが首を痛めているという状態でしたが,素敵に盛り上がる曲ばかりで楽しかった。VoのFukiの盛り上げ方もLIGHTBRINGER同様に激しく楽しい。何よりもDsのはなの圧倒的な演奏がたまらなく格好いい。こんなにライヴ映えするバンドだとは思わなかったなあ。リーダー(?)のTOMOZOのちょっぴりぐだぐだなMCも面白かったです。

 そんなわけで非常に楽しいイベントでありました。公演後にはTEARS OF TRAGEDYのHARUKAから直接1stアルバムとTシャツを購入。Mary’s BloodとDOLL$BOXXはTシャツなかったのが残念。特にMary’s BloodはRIOが売り場にいたんだけどなあ。流石に生写真とかを買う気はないですからね。ELECTRIC LADY LOUD本篇よりも持ち時間が長い分,多くの曲を楽しめたのも収穫でありました。やっぱりライヴは楽しいですね。

posted by 森山 樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2014年05月06日

GALNERYUS“WELCOME TO OUR ENVOLVING IRONHEART TOUR 2014”

GALNERYUS “WELCOME TO OUR ENVOLVING IRONHEART TOUR 2014”
2014.04.19(sat) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01 JUDGEMENT DAY
02 LONELY AS A STRANGER
03 FUTURE NEVER DIES
04 絆
05 HALL OF SHAME
06 SHIVER
07 ALONE
08 CAN’T LIVE WITHOUT YOU
09 BASH OUT !
10 THE PROMISED FLAG
ENCORE #1
11 STILL LOVING YOU
12 THE WIND BLOWS
13 RISE UP(THE LEGENDARY PANTHEON)
ENCORE #2
14 UNITED FLAG
15 SILENT REVELATION
ENCORE #3
16 BURN MY HEART

 ライヴDVD発売を記念してのGALNERYUSの名古屋公演に行ってきました。場所は毎度の如く名古屋CLUB QUATTRO。割と余裕のある感じだったのが悲しい。新譜発売に際してのツアーだともっと人の入りはいいんですけれどね。今回のツアー直前に腕を骨折したYUHKIはキーボードを縦においての演奏。これが意外に格好いい。勿論,SHOこと小野正利の圧倒的な歌唱力は健在。フロントマンとしてのMCも楽しいです。やっぱり格好いいよなあ。演奏曲は上記のとおり。新譜に伴うライヴではないので,割合に多彩な曲を演奏してくれたなという印象があります。最初を飾ったのが前回のツアー特典だった「JUDGEMENT DAY」だったことには意表をつかれましたけれども。また,「STILL LOVING YOU」と「THE WIND BLOWS」はアコースティックスタイルでの演奏というのが嬉しい。こういうときに小野正利の歌唱力の素晴らしさがはっきりと分かります。今回は自分の行ったライヴでは初めてアンコールを3回やってくれました。最後の曲となった「BURN MY HEART」では写真撮影OKというのもGALNERYUSのライヴでは初めてですね。こういうのも悪くないと思います。「ANGEL OF SALVATION」や「DESTINY」がなかったのは残念ですが,「ALONE」や「絆」といった好きな曲をそれなりに聞けたのは満足。やはり毎度のことながらGALNERYUSのライヴは楽しいです。今回も漏れなくツアーTシャツを購入。今後のGALNERYUSは今年中に発売予定の新譜の録音作業に入ること。多分,秋くらいには発表される筈なので,年末にもう一度全国公演があるかなあ。勿論,可能な限り参戦したいと思います。
posted by 森山 樹 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2014年04月13日

CYNTIA “LIVE TOUR 2014 -LIMIT BREAK-”

CYNTIA “LIVE TOUR 2014 -LIMIT BREAK-”
2014.04.11(fri) 愛知・名古屋APOLLO BASE

SET LIST(大阪公演)
01 GeAr.
02 Night Flight
03 閃光ストリングス
04 Ride on Time
05 SSS
06 Return My Self
07 Chilly Nights
08 深愛エゴイズム
09 Fly Away
10 Run to the Future
11 Lady Made
12 Limit Break
Encore#1
13 Plant
14 Through the Fire and the Desire

 CYNTIAの初のワンマンライヴに行ってきました。場所は名古屋のAPOLLO BASE。事前にSOLD OUTということを聞いていた通りに満員でありました。こんなに人気があるとは思わなかった。「閃光ストリングス」がアニメの主題歌に起用されたことも大きいのかしらね。CYNTIAのライヴは勿論今回が初めて。但し,音源は基本的に全て持っているということで事前に予習をしての参戦となりました。最新作「Limit Break」からの曲を中心とした全14曲。約1時間30分の公演でしたが,聞きたい曲はそれなりに聞けたかなという印象。「深愛エゴイズム」「Ride on Time」「Return My Self」あたりが聞けたのは嬉しかった。「カルマ」がなかったのは残念だったけどね。一番の盛り上がりはやはり「閃光ストリングス」でしょうか。この曲を上回る曲を提示出来るかどうかが,CYNTIAの今後の試金石となりそうであります。VoのSAKIがMCを務め,フロントマンとしては問題なし。但し,個人的にはMCに痛さを感じてしまうのは仕方がないところか。メタル・バンドというよりもガールズ・ロック色を濃く感じてしまうのですよね。このあたりは趣味の問題でありましょうけれども。ライヴとしては大変に盛り上がった,楽しい時間を過ごせました。敢えて問題を上げるならば会場の狭さかなあ。9月の次回公演の発表もありましたが,場所が同じAPOLLO BASEというのは激しく不安。CLUB QUATTROくらいなら十分に埋まると思うんだけどなあ。今回は仕事の関係もあって参戦を決めたのが直前となりましたが,9月公演も基本的には参戦するつもりでいます。ライブに参戦することで,メンバーの個性が掴みやすくなるんですよね。今後の更なる飛躍を期待したいバンドであります。
posted by 森山 樹 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年12月08日

ALDIOUS “DISTRICT ZERO TOUR 2013”

ALDIOUS “DISTRICT ZERO TOUR 2013”
2013.07.06(Sat) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST(東京公演)
01 White Crow
02 Ground Angel
03 Misty Moon
04 Scrash
05 夜桜
06 Scabby Heart
07 Escape
08 Desolate Love
09 Eternal DeluSion
10 Instrumental II
11 菊花
12 Suicide
13 Wish Song
14 Luft
15 Re:peatedly
16 Deep
Encore#1
17 Defended Desire
18 Raise Your Fist
19 Ultimate Melodious

 ALDIOUSの3枚目のアルバムにして,VoのRe:NO加入後初となるフルアルバム『DISTRICT ZERO』の発売に伴うライヴに参戦しました。ALDIOUSのライヴはこれが2回目。Re:NO加入後は勿論初めてとなります。『DISTRICT ZERO』自体がかなり好きな作品ということもありましたが,ライヴもかなり楽しめました。新VoのRe:NOは典型的なメタルのヴォーカルというわけではありませんが,結構歌が上手いの素敵。リーダーのYoshiは相変わらず無口な印象があります。その分をサワやトキ,Arutoら他のメンバーの個性で盛り上げているなあという印象。Re:NOもそれに負けていない気がします。金色の長髪がライヴで映えるのですよね。今回のツアーTシャツのデザインも行っているらしく多方面の才能で今後とも魅せて欲しいものです。演奏曲は上記のとおり。基本的には『DESTRICT ZERO』の曲が中心となりますが,旧作品からも結構な数を演奏してくれました。「夜桜」や「Misty Moon」といった大好きな曲はやはり気分が高揚します。しかし,一番印象的だったのはRe:NOが切々と歌い上げる「菊花」でありましょう。静かで切ない歌声がたまらなく心に沁み込んできます。疾走系の曲が多いALDIOUSには珍しい楽曲ですが,これはRe:NOの作詞作曲によるもの。これからも新しい風をALDIOUSに吹き込んでくれることを期待せずにいられません。「Raise Your Fist」の盛り上がりも素晴らしく良かった。そしてやはりALDIOUSを代表する「Ultimate Melodious」は感涙もの。3枚のアルバムを経て定番曲が増えて来ても,この曲は外せません。久しぶりのALDIOUSライヴでしたが,期待以上に楽しめました。着実に成長していることがデビュー当時から追い掛けている者として素直に嬉しいです。今後も機会があれば,ライヴに確実に参戦したいと思います。
posted by 森山 樹 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月27日

HELLOWEEN&GAMMA RAY “HELLISH ROCK PART-II”

HELLOWEEN&GAMMA RAY “HELLISH ROCK PART-II”
2013.06.10(Mon) 愛知・ZEPP NAGOYA

SET LIST(GAMMA RAY)
01 Anywhere In The Galaxy
02 Men, Martians And Machines
03 The Spirit
04 Dethrone Tyranny
05 Master Of Confusion
06 Empire The Undead
07 Empathy
08 Rise
09 Guitar Solo
10 Future World
11 To The Metal
12 Send Me A Sign

SET LIST(HELLOWEEN)
01 Eagle Fly Free
02 Nabataea
03 Straight Out Of Hell
04 Where The Sinners Go
05 Waiting For The Thunder
06 Burning Sun
07 Drum Solo
08 Falling Higher
09 Live Now!
10 Hold Me In Your Arms
11 If I Could Fly
12 Hell Was Made In Heaven
13 Power
Encore#1
14 Are You Metal?
15 Dr. Stein
Encore#2
16 Halloween/How Many Tears/Heavy Metal(Is The Law)
 (with Kai Hansen)
17 I Want Out
 (with GAMMA RAY)

 HELLOWEENとGAMMA RAYのカップリング・ツアーに参戦してきました。どちらも今回が二度目のライヴということになります。HELLOWEENはSTRATOVARIUSと,GAMMA RAYはRAGEと,それぞれカップリング・ツアーでのライヴ体験なのでどちらも単独公演は未経験ということになります。会場はZEPP NAGOYAということでかなり余裕があるのが嬉しい。月曜日ということもあって満員とは行きませんでしたが,それなりに会場は埋まっておりました。勿論,盛り上がりも素晴らしかった。セットリストは上述の通り。GAMMA RAYは後半のHELLOWEENに体力を温存する為にやや流し気味ではありましたが充分に楽しかったです。新しい作品を引っ提げての公演ではないこともあって新旧の楽曲がバランスよく配置されていたように思いました。カイ・ハンセンの盛り上げ方もやっぱり上手いよね。人柄もあるのでしょうが,終始和やかな雰囲気の公演でありました。一方のHELLOWEENは新譜発表に伴っての公演でありましたが,新譜からの曲がすっかり馴染んでいるのが素晴らしい。「Straight Out Of Hell」や「Waiting For The Thunder」は今後の定番となっていきそうな名曲であります。「Live Now!」ではアンディ・デリスの観客仕切りの上手さが光りました。これもライヴ映えする曲ですよね。バンドと観客が一体化出来る曲というのは楽しいものです。また,「Eagle Fly Free」や「Power」といった定番中の定番曲をきちんと演奏してくれるのも嬉しいもの。これで「Forever And One」をやってくれれば最高だったんだけどな。「Are You Metal?」と「Dr. Stein」という1回目のアンコールの後は期待通りにカイ・ハンセンを交えてのアンコール2回目。現行のHELLOWEENにカイ・ハンセンを加えてのメドレーはたまらないものがあります。過去の不仲説を払拭するようなカイ・ハンセンとマイケル・ヴァイカートの共演に涙が出そうになりました。最後はHELLOWEENとGAMMA RAY勢揃いでの「I Want Out」で締め。ジャーマン・メタルの真髄を味わうことの出来たライヴでありました。過去に様々なライヴに参戦してきましたが,此処まで満足度の高いライヴというのは殆ど記憶にないですね。それくらい素晴らしく楽しいライヴでした。やっぱり自分はHELLOWEENがGAMMA RAYが大好きなのだなあということを再確認いたします。死ぬまで聴き続けて行くバンドであることは間違いありません。次の来日公演も絶対に参戦します。
posted by 森山 樹 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月20日

GALNERYUS“SPIRIT OF THE IRONHEARTED FLAG”

GALNERYUS“SPIRIT OF THE IRONHEARTED FLAG”
2013.06.07(Fri) 愛知・名古屋Electric Lady Land

SET LIST
01 Braving Flag
02 Rebel Flag
03 Point Of No Return
04 Spirit Of Steel
05 Carry On
06 Quiet Wish
07 Shiver
08 My Last Farewell
09 Burn My Heart
10 The Flag Of Reincarnation
Encore#1
11 Metal Trigger
12 Bash Out!
13 The Promised Flag
Encore#2
14 Angel Of Salvation
15 United Flag

 何度目かになるGALNERYUSのライヴに行ってきました。今年はGALNERYUSにとってメジャーデビュー10周年という節目の年。SHOこと小野正利がVoとして加入してからでも4年が経っているのですね。月日の経つのは早いものです。今回のライヴツアーはその10周年を記念して制作されたセルフカバーアルバム『THE IRONHEARTED FLAG Vol.1』の発表に伴うもの。YAMA-B時代の名曲を小野正利のVoで再録するというのはそれなりに意義のあることでありましょう。そんなわけで基本的には『THE IRONHEARTED FLAG Vol.1』からの曲が中心のライヴでありました。会場が名古屋Electric Lady Landとあまり大きくなかったこともあって人入りもかなり多く思えました。自分はほぼ最後方に位置していたのですが,熱気は素晴らしかったです。やはり小野正利の場の盛り上げ方は上手いなあ。Syuも魅せてくれますし,YUHKIの可憐さも健在。非常に楽しいライヴでありました。「Carry On」や「Spirit Of Steel」など最近の曲も演奏してくれましたしね。アンコールで披露の「Angel Of Salvation」は鳥肌もの。やっぱりこの曲は今やGALNERYUSを代表する曲といっても過言ではないのでしょう。しかし,こうして改めて見ると“Flag”という言葉が題名につく曲が多いですね。MCでもありましたが,これは意図されたもののようであります。何はともあれ,実に楽しいライヴでありました。国内のHMバンドの中では陰陽座と並んで大好きなバンドでありますね。秋にもライヴツアーが予定されているとのことなので是非とも参戦したいものであります。しかし,秋ツアーの千秋楽が渋谷公会堂というのは素晴らしいなあ。よく此処まで伸し上ったものだなあと感心してしまいます。
posted by 森山 樹 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月14日

KAMELOT JAPAN TOUR 2013

KAMELOT JAPAN TOUR 2013
2013.05.29(Wed) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01 RULE THE WORLD
02 GHOST OPERA
03 THE GREAT PANDEMONIUM
04 VERITAS
05 CENTER OF THE UNIVERSE
06 THE HUMAN STAIN
07 SONG FOR JOLEE
08 Drum Solo
09 WHEN THE LIGHTS ARE DAWN
10 SACRIMONY(ANGEL OF AFTERLIFE)
  (with Alissa White-Gluz)
11 SEASON’S END
12 Keyboard Solo
13 FOREVER
Encore
14 Bass Solo
15 KARMA
16 TORN
17 MARCH OF MEPHISTO
  (with Alissa White-Gluz)

 念願のひとつであったKAMELOTのライヴに行ってきました。とは言え,大好きだったロイ・カーンではなくトミー・カレヴィクにVoは変更になっているのですけれどね。トミー・カレヴィクも良いVoだと思うのですが,ロイ・カーンの歌声も聞いてみたかったなあというのが実際のところであります。前座としてCINQ ELEMENTのライヴが約30分。これは大阪でのDELAINのときと同じである為に割愛。東京公演では前座がCYNTIAだったらしく,未体験の此方の方が良かったなあと思いました。KAMELOTのライヴ自体は約2時間弱。旧譜から新譜までバランスのとれた選曲でありました。個人的には何をさて置き「CENTER OF THE UNIVERSE」を演奏してくれただけで大満足。改めて聞いても劇的な展開が非常に素晴らしい名曲中の名曲であります。トミー・カレヴィクのVoは癖がないですね。如何にも好青年といった風体が淡白な印象ですが,確かな歌唱力は流石に素晴らしい。ロイ・カーン時代の曲も既に掌中に収めている印象がありました。また,今回のライヴではTHE AGONISTのアリッサ・ホワイト・グラズがゲスト参加。コーラスに加えて「SACRIMONY」や「MARCH OF MEPHISTO」ではデス・ヴォイスも披露してくれます。白と黒,それにSM嬢的なボンテージと様々な衣装で楽しませてくれます。THE AGONIST自体は未体験なのですが聞いてみたいと思わせる歌声でありました。その美貌もたまらなく素敵。「FOREVER」に「KARMA」とKAMELOTを代表する曲を一通り聞けて大満足。後は「THE FOURTH LEGACY」を演奏してくれたら申し分がなかったのだけどなあ。しかし生で聴いた「CENTER OF THE UNIVERSE」の素晴らしさは慟哭ものでありました。会場も大変盛り上がっており,次回の来日公演も必ず行こうと思わせる,最高のライヴでした。新譜を出す度に来日公演してくれたらいいのになあ。
posted by 森山 樹 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年09月23日

NIGHTWISH Japan Tour 2013

NIGHTWISH JAPAN TOUR 2013
2013.05.23(Thu)愛知・CLUB DIAMOND HALL

01 DARK GHOST OF WONDERS
02 WISH I HAD AN ANGEL
03 SHE IS MY SIN
04 GHOST RIVER
05 STORYTIME
06 I WANT MY TEARS BACK
07 NEMO
08 LAST OF THE WILDS
09 BLESS THE CHILD
10 ROMANTICIDE
11 AMARANTH
12 OVER THE HILLS AND FAR AWAY
13 SONG OF MYSELF
14 LAST RIDE OF THE DAY

 NIGHTWISHの名古屋公演に行ってきました。前回のANGRAとのジョイント・ツアーの時は行けなかったのでNIGHTWISHのライヴ参戦は今回が初めて。大好きなバンドだったので漸く念願が叶いました。今回はCLUB DIAMOND HALLでの公演でしたが会場の入りはそれ程多くなかったかなあ。平日というのはやはり行きづらいものがありますよね。尤も,その分それなりに前で鑑賞出来たのは嬉しかったです。公演時間はほぼ90分。アンコールなしは寂しかったのですが,これは他の会場でも共通とのこと。それなりに聴きたい曲が聴けたのは満足ですが,「GHOST LOVE SCORE」を披露してくれなかったのは残念に過ぎます。「STORYTIME」や「SHE IS MY SIN」を聞くことが出来たのは収穫ではありますが。なお,今回はアネット・オルゾンの脱退を受けて元AFTER FOREVERのフロール・ヤンセンがVoとしてゲスト参加しています。違和感は全くないどころか,ターヤ・トゥルネン時代の曲を含めて,すっかり自分の曲であるかのような歌唱を聴かせてくれました。このままNIGHTWISHの正規メンバーになってもおかしくないくらいです。力強い美しい歌声がたまりません。何よりもその美しさが格別。かなり大柄なこともあって舞台映えします。格好いい系の美人といっていいでしょう。ライヴTシャツも無事に購入出来て大満足。是非ともフロール・ヤンセンを擁しての再来日を期待したいものであります。本当はターヤ・トゥルネン時代に一度経験したかったなという想いは拭えませんけれどね。流石に彼女の再加入は絶対に望めないと思えますので。
posted by 森山 樹 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年06月29日

AMARANTHE Japan Tour 2013

2013.05.17(Fri) 大阪・梅田CLUB QUATTRO

SET LIST
01 INVINCIBLE
02 LEAVE EVERYTHING BEHIND
03 1.000.000 LIGHT YEARS
04 SERENDIPITY
05 MY TRANSITION
06 INFINITY
07 DRUM SOLO
08 BURN WITH ME
09 MECHANICAL ILLUSION
10 RAIN
11 THE NEXUS
12 AFTERLIFE
13 AMARANTHINE
14 CALL OUT MY NAME
アンコール
15 AUTOMATIC
16 HUNGER

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年05月06日

DELAIN Japan Tour 2013

2013.03.19(Tue)
大阪・Umeda AKASO

01 MOTHER MACHINE
02 STAY FOREVER
03 GO AWAY
04 MILK AND HONEY
05 VIRTUE AND VICE
06 SEE ME IN SHADOW
07 ELECTRICITY
08 PRISTINE
09 BABYLON
10 SEVER
11 GET THE DEVIL OUT OF ME
12 APRIL RAIN
13 SLEEPWALKERS DREAM
14 NOT ENOUGH
アンコール
15 CONTROL THE STORM
16 THE GATHERING
17 WE ARE THE OTHERS

続きを読む
posted by 森山 樹 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年03月28日

NILE Japan Tour 2013

2013.02.13(Wed)
名古屋CLUB QUATTRO

01 Sacrifice Sebec
02 Defiling the Gates
03 Kafir
04 Hittite Dung
05 Enduring
06 Supreme Humanism
07 Black Flame
08 Execration Text
09 Ithyphallic
10 Degradation
11 Permitting the Noble
12 Dagon Vamp
13 Sarcophagus
14 Cast down
15 Lashed to the
16 Black Seeds

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年03月24日

SONATA ARCTICA Japan Tour 2013

2013.02.08(Fri)
名古屋CLUB QUATTRO

01 INTRO
02 ONLY THE BROKEN HEARTS
03 BLACK SHEEP
04 ALONE IN HEAVEN
05 SHITLOAD OF MONEY
06 THE GUN
07 THE DAY
08 I HAVE A RIGHT
09 LAST AMAZING GRAYS
10 LAST DROP FALLS
11 ELIAS SOOLO
12 PAID IN FULL
13 LOSING MY INSANITY
14 BROKEN
15 FULLMOON
16 REPLICA
17 CINDERBLOX
18 DON’T SAY A WORD
19 VODKA+OUTRO

続きを読む
posted by 森山 樹 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2011年02月27日

HELLOWEEN “THE 7 SINNERS WORLD TOUR 2011”

HELLOWEEN “THE 7 SINNERS WORLD TOUR 2011”
2011.02.23
Zepp Nagoya

SET LIST

STRATOVARIUS
01. Hunting High And Low
02. Speed Of Light
03. Kiss Of Judas
04. Winter Skies
05. Darkest Hours
06. Deep Unknown
07. Phoenix
08. Move The Mountain
09. Paradise
10. Black Diamond

HELLOWEEN
01. Are You Metal?
02. Eagle Fly Free
03. March Of Time
04. Where The Sinners Go
05. World Of Fantasy
06. Drum solo
07. I’m Alive
08. Forever And One
09. Handful Of Pain
10. Keeper Of Seven Keys
 The King Of For A 1000 Years 〜 The Legacy 〜 Helloween
11. I Want Out
-Encore-
12. Future World
13. Dr.Stein

続きを読む
posted by 森山 樹 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE

2010年09月06日

GALNERYUS"TIME FOR THE RESURRECTION"TOUR 2010

2010.09.05
名古屋Electric Lady Land

SET LIST
01. United Blood
02. Burn My Heart
03. Carry On
04. Blame Yourself
05. Destinations
06. Save You !
07. Still Loving You
08. Emotions
09. Fall In The Dark
10. A Far-Off Distance
11. Destiny
- Encore 1
12. Rain(日本語版)
13. You’re The Only 2010
14. Rock You Like Hurricane(SCORPIONS)
15. Cry For The Dark
- Encore 2
16. Whisper In The Red Sky
17. Everlasting
- Encore 3
18. Silent Revelations
19. The Road Goes On

続きを読む
posted by 森山 樹 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE

2010年02月14日

SONATA ARCTICA Japan Tour 2010

2010.01.16
名古屋クラブクアトロ

SET LIST
01. Intro
02. Flag In The Ground
03. Paid In Full
04. Full moon
05. 8th Commandment
06. As If The World Wasn’t Ending
07. The Amazing Last Grace
08. Juliet
09. Guitar & Keyboard Solo
10. Replica
11. Black Sheep
12. The Cage
- Encore –
13. Black & White
14. Don’t Say A Word
15. Vodka
16. Everything Fades To Gray
17. Outro

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE

2009年05月30日

陰陽座「魑魅魍魎が夜を行く」

2008/12/01
四日市CLUB CHAOS

SET LIST
01. 酒吞童子
02. 蘭
03. 百の鬼が夜を行く
04. 青坊主
05. 飛影
06. 紅葉
07. がしゃ髑髏
08. 木葉天狗
09. しょうけら
10. 道成寺蛇ノ獄
11. 鬼一口
12. 野衾忍法帖
13. 魃
14. 鎮魂の歌
15. 組曲「義経」〜悪忌判官
16. 浸食輪廻
17. にょろにょろ
Encore1
18. 焔之鳥〜鳳翼天翔
19. 亥の子唄
Encore2
20. 骸
21. 鬼斬忍法帖
Encore3
22. 羅刹
Encore4
23. 生きることと見つけたり
Encore5
24. 悪路王
Encore6
25. わいら

続きを読む
posted by 森山 樹 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2008年09月15日

OPETH Japan Tour 2008

2008/08/28
名古屋クラブクアトロ

SET LIST
01. Intro
02. Heir Apparent
03. Master's Apprentices
04. The Baying Of The Hounds
05. Serenity Painted Death
06. To Rid The Disease
07. The Lotus Eater
08. Bleak
09. The Night And The Silent Water
10. Deliverance
11. Demon Of The Fall
Encore
12. The Drapery Falls

続きを読む
posted by 森山 樹 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE