2014年03月30日

青天の三日月 / 陰陽座

〈2014年音源感想2枚目〉
青天の三日月 / 陰陽座


01 青天の三日月
02 ゆきゆきて青し

 妖怪ヘヴィ・メタル・バンドのインディーズ時代から数えて16枚目となるシングルです。3年ぶりというのがちょっと意外。そんなに長い間新譜を出していなかったのか。まあ,昨年発売された2枚目のベスト・アルバム『龍凰珠玉』にも「吹けよ嵐,轟けよ雷」「生きもの狂い」という2曲の新曲が収録されているのですけれどね。それはともかく『青天の三日月』は『蒼き独眼』『紺碧の双刃』に続く〈独眼竜三部作〉の完結篇と銘打たれています。そういえば,3曲とも題名に“青”を示す漢字が用いられているという共通点もあります。「青天の三日月」は如何にも陰陽座らしい曲。正統派過ぎてちょっと印象に残らないのは御愛嬌かなあ。キーボードが目立っているように思いました。「ゆきゆきて青し」は清涼感に溢れる陰陽座としては或る種の新境地を切り開くような曲。甘い歌声が切なさを感じさせます。ライヴで聴くとまた印象が変わりそうですね。とりあえずは今年予定されているアルバムの前哨戦としては満足のいく作品でありました。全般的に初期の楽曲の濃さが薄れている感はありますが,これはこれで悪くありません。初期の楽曲のほうが衝撃的ではあったのですけれどね。何はともあれ,新譜の発表を心待ちにしたいと思います。
タグ:陰陽座
posted by 森山 樹 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92055086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック