2014年01月11日

2013年の反省と2014年の抱負

 購入した音源は60枚。前年よりも13枚の増加。そのうち26枚が国産メタル・バンドの作品となっています。如何に2013年に国産バンドに関心を持ったかということを如実に表す数字でありましょう。その殆どが女性Voを擁したバンドであるというのは純然たる自分の趣味ではありますが,市場としても増加していることは言えるのではないかと思います。また,2012年は0だった参戦ライヴが一気に13まで増加しました。久しぶりに行ったライヴが実に楽しかったのですよね。KAMELOTやNIGHTWISHといったバンドのライヴに初参戦出来たのも嬉しかったです。LOUD PARKに行けなかったのは残念ではありましたけれども。

 ライヴへの参戦は増加する一方にも関わらず,2013年もCDの感想を書くことが出来ませんでした。要するにCDを聴き込んでいないのですよね。このあたりは大いなる反省材料であります。大好きな音楽であることに変わりはありませんので,もっとヘヴィ・メタルに真摯に向き合いたいと思います。惰性で音楽を聴いている気がしてならないのですよね。今年こそはCDの感想を数年ぶりに復活させたいものであります。遅れがちなライヴ感想もきちんと書いていきたいなあ。

 今年の目標は可能な限りのライヴに行くこととCDの感想を書くということ。特に海外バンドのライヴは数少ないだけに逃さないようにしないと思います。場合によっては大阪や東京への遠征も検討するつもり。勿論,名古屋での開催は可能な限り参戦します。CDの感想は差し当たり一カ月に2枚程度が目標かなあ。年間で30枚くらい書ければいいなあと思っています。積極的に新しいバンドにも手を出してみるつもり。特に国産バンドは2014年も注目していきたいものであります。

 追記。今年から新たな試みとして「2013年のベスト」的な記事を書こうと思います。此方も近日中に。序列をつけるのは好みではありませんので,印象に残った作品を並列的に取り上げる形になるでしょう。
posted by 森山 樹 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85098382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック