2009年05月30日

陰陽座「魑魅魍魎が夜を行く」

2008/12/01
四日市CLUB CHAOS

SET LIST
01. 酒吞童子
02. 蘭
03. 百の鬼が夜を行く
04. 青坊主
05. 飛影
06. 紅葉
07. がしゃ髑髏
08. 木葉天狗
09. しょうけら
10. 道成寺蛇ノ獄
11. 鬼一口
12. 野衾忍法帖
13. 魃
14. 鎮魂の歌
15. 組曲「義経」〜悪忌判官
16. 浸食輪廻
17. にょろにょろ
Encore1
18. 焔之鳥〜鳳翼天翔
19. 亥の子唄
Encore2
20. 骸
21. 鬼斬忍法帖
Encore3
22. 羅刹
Encore4
23. 生きることと見つけたり
Encore5
24. 悪路王
Encore6
25. わいら

 三重県四日市市CLUB CHAOSで行われた陰陽座全国公演「魑魅魍魎が夜を行く」に参戦してきました。陰陽座のライヴは既に10回以上参戦していることもあり,名古屋まで遠征する気はなかったのですが,四日市ならば近場ということで話は別。知り合いにチケットを確保して貰って参戦してきました。結果から言えば,大変楽しいライヴでした。それはCLUB CHAOSというごく小さいライヴハウスでの公演だったからに思います。ごく至近距離で陰陽座との一体感を覚えながらの約3時間弱に及ぶ時間は本当に楽しかった。これは大きなライヴハウスでは味わえない楽しみです。今後も遠征はしないにせよ,近場で来演することがあれば参戦します。一時期程の熱意には欠けますが,やはり陰陽座は自分にとって大切なバンドであることに変わりはありませんので。
 公演の演目は別記したとおり。やはり最新作『魑魅魍魎』からの曲が多数を占めていますが,案外古めの曲も多くて大満足。特に「百の鬼が夜を行く」や「浸食輪廻」が演奏されるのは嬉しいものです。また,10分を超える大作「道成寺蛇ノ獄」はやはり素晴らしい。この曲を生で聴けただけでも十分に楽しめました。アンコールに入ると「羅刹」や「骸」,「わいら」,「悪路王」など定番曲の連続。「焔之鳥」に始まり,「鳳翼天翔」へと続く展開は感涙ものです。そして何よりも嬉しかったのが「鬼斬忍法帖」。頭上で両腕を交差させて叫ぶのが楽しいですね。陰陽座特有のお祭り曲は今回「亥の子唄」が披露されました。扇子を振り回す曲がないと陰陽座のライヴに参加した気にはなりません。楽しかった。ちなみに浪速の行商人らしく今回も新商品が多数物販に並んでいましたが,購入したのはTシャツを2種類と新しい扇子のみ。ジャージも格好良かったけれど,流石に着るのは躊躇われます。
 苦言を呈するならばアンコールの回数が多すぎるということ。他会場でもほぼ5〜6回行っているようですが,既に茶番になっている気がします。それならば,最初から素直に本公演に組み込んでくれた方が嬉しいです。特に初めて陰陽座ライヴに参戦する人は勝手が分からない為に,最初のアンコール後に帰路につく姿も見受けられました。
 全体的に大変熱く暴れることの出来た良いライヴでした。最後方からの鑑賞でしたが充分に楽しめました。翌日から暫くは声が完全に潰れてしまって喋ることに支障が出た程。ライヴは普段万事に醒めている自分が唯一熱くなれる得難い時間です。今後とも陰陽座に限らず機会がある限りHM系のライヴを楽しみたいものです。
 ……半年前のライヴ感想を今頃書き上げました。でも,あの時の興奮は全く色褪せていません。やはりライヴは最高に楽しいです。
posted by 森山 樹 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29467517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック