2014年01月26日

購入録(2014.01.25)

MARY'S BLOOD 0 -ZERO- ¥2,000
CIEL NOCTURNE THE DISTURBANCE ¥1,575

今年も引き続き国産メタルを聞いていくつもり。
MARY'S BLOODはもうすぐメジャーデビューですね。
今回は2011年発表の1stアルバムを購入しました。
ちょっと楽しみ。
CIEL NOCTURNEも結構評判がいいので期待しています。
好みの音楽ならライヴにも行きたいなあ。

〈2014年音源購入覚書〉 計7枚

posted by 森山 樹 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年01月22日

購入録(2014.01.22)

WITHIN TEMPTATION ハイドラ ビクター ¥2,625
RING OF FIRE バトル・オヴ・レニングラード マーキー ¥2,730
ICED EARTH プレイグス・オヴ・バビロン マーキー ¥2,730

とりあえず予定通りに購入。
PRIMAL FEARは通常版がなかったので見送りました。
別にDVDの付録は必要ないのですよね。
どれも楽しみだけど,やっぱりWITHIN TEMPTATIONかな。
10年ぶりのRING OF FIREも捨てがたいのだけど。
WITHIN TEMPTATIONの来日公演を待ち望んでいます。
いつか来てくれないものですかね。

〈2014年音源購入覚書〉 計5枚

posted by 森山 樹 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年01月18日

RHAPSODY OF FIRE来日情報

イタリア産エピック・メタル・バンドRHAPSODY OF FIREが来日公演決定だとか。

06.11(wed) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
06.12(thu) 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

残念ながら名古屋での開催はない模様。
大阪への遠征を考えてもいいけれど水曜日というのが厳しい。
仕事をほぼ二日休むことが可能かどうか。
12年ぶりの来日公演だから是非とも参戦したいのですけれどね。
悩みどころではあります。

posted by 森山 樹 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2014年01月16日

2013年のベスト

2013年に聞いたCDの中で特に印象に残った作品を10枚選んでみました。
なお,序列は付ける気はありません。


陰陽座『龍凰珠玉』
通産2枚目となるベストアルバム。
但し,2曲の新曲が収録されています。
ここ数年の陰陽座の軌跡を辿るには最適の作品と言えるでしょう。
やっぱり陰陽座が好きなのだなあと実感させられます。


GALNERYUS『THE IRONHERTED FLAG Vol.2』
初期作品のセルフカバーアルバム。
但し,曲名と歌詞は変更されているので新作という扱いでもいいかもしれません。
YAMA-B時代の作品が小野正利の色に染められた感じかな。
今後も小野正利というヴォーカルを掲げるというある種の宣言に思えます。


DARK MOOR『ALS MUSICA』
スペイン産メロディック・メタル・バンドの新作。
期待を裏切らぬ素晴らしい作品に仕上がっています。
相変わらずのくさいメロディが好きものにはたまりません。
初来日だったライヴに行けなかったのが残念であります。


ALDIOUS『DESTRICT ZERO』
国産女性メタル・バンドの新作。
新作を重ねるたびに充実さを増しているのが素晴らしい。
新しいヴォーカルのRe:NOも個人的には大好きですね。
「菊花」は2013年のベストチューンの候補曲であります。


AMORPHIS『CIRCLE』
フィンランド産メロディック・デス・メタル・バンドの新作。
お得意のフィンランド叙事詩『カレワラ』を敢えて題材から外した意欲作です。
音楽性は基本的に変わっていないけれどね。
安定感のある楽曲ばかりなので安心して聞くことが出来ます。


AMARANTHE『THE NEXUS』
スウェーデン産メタル・バンドの新作。
ヘヴィ・メタルとユーロビートの混合という感じなのかなあ。
個人的にはかなり好みの音楽であります。
「MECHANICAL ILLUSION」はベストチューン候補ですねえ。


STRATOVARIUS『NEMESIS』
フィンランド産メロディック・メタル・バンドの14thアルバム。
ヨルグ・マイケルに代わってロルフ・ピルヴがドラマーとして加入しています。
全盛期の雰囲気を取り戻しながら新たな一歩を踏み出した作品と言えるかな。
迷走感を脱却し,更なる作品への期待を感じさせます。


HELLOWEEN『STRAIGHT OUT OF HELL』
ドイツ産ジャーマン・メタル・バンドの14thアルバムです。
最高傑作の可能性さえも感じさせる粒揃いの楽曲が非常に魅力的。
賛否の分かれる作品が続いていましたが,そのもやもやを一掃した感があります。
HELLOWEENに求める音楽を完璧な形で顕現した作品と言えるでしょう。


CROSS VEIN『BIRTH OF ROMANCE』
国産シンフォニック・メタル・バンドの1stアルバム。
作品自体は2012年の発売となっています。
まだまだ未熟さはあるけれども可能性を感じさせる輝きを秘めています。
ヴォーカルのJULIAの独特の歌唱は好き嫌いが分かれるかもだけれども。


ETERNAL TEARS OF SORROW「SAIVON LAPSI」
フィンランド産メロディック・デス・メタル・バンドの7thアルバム。
耽美と寂寥とを併せ持つ抒情性溢れる雰囲気は健在。
この独特の冷たい世界観がたまらなく好みであります。
やっぱり大好きバンドなのだなあということを再認識します。
posted by 森山 樹 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2014年01月11日

2013年の反省と2014年の抱負

 購入した音源は60枚。前年よりも13枚の増加。そのうち26枚が国産メタル・バンドの作品となっています。如何に2013年に国産バンドに関心を持ったかということを如実に表す数字でありましょう。その殆どが女性Voを擁したバンドであるというのは純然たる自分の趣味ではありますが,市場としても増加していることは言えるのではないかと思います。また,2012年は0だった参戦ライヴが一気に13まで増加しました。久しぶりに行ったライヴが実に楽しかったのですよね。KAMELOTやNIGHTWISHといったバンドのライヴに初参戦出来たのも嬉しかったです。LOUD PARKに行けなかったのは残念ではありましたけれども。

 ライヴへの参戦は増加する一方にも関わらず,2013年もCDの感想を書くことが出来ませんでした。要するにCDを聴き込んでいないのですよね。このあたりは大いなる反省材料であります。大好きな音楽であることに変わりはありませんので,もっとヘヴィ・メタルに真摯に向き合いたいと思います。惰性で音楽を聴いている気がしてならないのですよね。今年こそはCDの感想を数年ぶりに復活させたいものであります。遅れがちなライヴ感想もきちんと書いていきたいなあ。

 今年の目標は可能な限りのライヴに行くこととCDの感想を書くということ。特に海外バンドのライヴは数少ないだけに逃さないようにしないと思います。場合によっては大阪や東京への遠征も検討するつもり。勿論,名古屋での開催は可能な限り参戦します。CDの感想は差し当たり一カ月に2枚程度が目標かなあ。年間で30枚くらい書ければいいなあと思っています。積極的に新しいバンドにも手を出してみるつもり。特に国産バンドは2014年も注目していきたいものであります。

 追記。今年から新たな試みとして「2013年のベスト」的な記事を書こうと思います。此方も近日中に。序列をつけるのは好みではありませんので,印象に残った作品を並列的に取り上げる形になるでしょう。
posted by 森山 樹 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2014年01月10日

今後のライヴ参戦予定

2014.01.12(sun) BLOOD STAIN CHILD@名古屋ell.SIZE
2014.01.13(mon) EXISTTRACE@名古屋ell.SIZE
2014.02.08(sat) ALDIOUS@名古屋CLUB QUATTRO
2014.03.19(wed) DARK TRANQUILLITY@名古屋CLUB QUATTRO
2014.04.11(fri) CYNTIA@名古屋APOLLO BASE
2014.04.19(sat) GALNERYUS@名古屋CLUB QUATTRO
2014.05.04(sun) ASIA METAL FESTIVAL@名古屋(会場不明)
2014.06.06(fri) ELUVEITIE@名古屋

とりあえず現在判明している分ですけれど。
海外バンドがもう少し増えてくれると嬉しい。
3月にORPHANDLANDの来日公演は東京開催のみ。
まあ,仕方がないことでありましょう。
ELUVEITIEの名古屋公演は楽しみだけど,どれくらい動員力あるのかしらね。
4月のCYNTIAはすごい参戦したいけど日程が微妙すぎます。
仕事場の歓送迎会と重なる公算が高いのよね。
チケットだけ押さえておくのはありかも知れないけれども。
先ずは今週末のBLOOD STAIN CHILDとEXISTTRACEからであります。
どちらも初のライヴ参戦なので楽しみです。
posted by 森山 樹 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ予定

2014年01月09日

ELUVEITIE来日情報

スイス産フォークメタルバンドELUVEITIEが6月に来日だとか。

06.05(thu) 大阪
06.06(fri) 名古屋
06.07(sat) 東京

現段階では詳しい情報はありませんが,これは楽しみ。
ELUVEITIEは大好きなバンドなのですよね。
名古屋開催が金曜日というのも有難い。
今後の情報を待ちたいと思います。
posted by 森山 樹 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2014年01月07日

2013年下半期回顧録

ALDIOUS@名古屋CLUB QUATTRO
HIBRIA@名古屋ボトムライン
GALNERYUS@名古屋CLUB QUATTRO
VENUS SAVES@名古屋TIGHT ROPE
(PERPETUAL DREAMER,CROSS VEIN,G∀LMET)
陰陽座@名古屋CLUB DIAMOND HALL

5つのライヴに行けた下半期。
上半期程ではありませんが充実したメタル生活が送れたように思います。
LOUD PARKには今年も行けませんでしたが,これはまあ仕方がない。
THERIONやAMORPHIS,BEHEMOTHあたりは聴きたかったけれどね。
STRATOVARIUSを含めて単独公演してくれないものかと祈っています。
時間の関係上,DARK MOORに行けなかったのは本当に痛恨事。
次の機会があると嬉しいのだけれども。
参戦したライヴの中ではALDIOUSと陰陽座が双璧かな。
HIBRIA以外は国産バンドばかりですね,そう言えば。
久しぶりの陰陽座は新旧織り交ぜた構成で実に楽しかった。
最近は敬遠気味でしたが,再びライヴを追い掛けようという気持ちの復活を感じます。
ALDIOUSは新VoのRe:NOの加入がいい方向に作用したかな。
此方も可能な限りライヴに参戦したいものであります。
GALNERYUSの安定感も素晴らしいよね。
僅かな時間でしたがCROSS VEINを堪能出来たことも収穫。
今後も国産メタルバンドのライヴは積極的に足を運びたいものであります。

購入した音源は全部で34枚。
中にはライヴDVDやシングル,ミニアルバムも含まれていますけれども。
存外に積んだままとなっているCDが多いのは反省材料。
なお,感想は結局1枚も書けないままでした。
因みに購入した中で国産バンドの作品は18本と半数を超えています。
これは自分にしては珍しい傾向と言えるでしょう。
Mary’s BloodやANCIENT MYTHらは特にお気に入りであります。
特に印象的な作品は陰陽座のベストやGALNERYUSのカバーでしょうか。
ライヴに足を運ぶ一方でCDを聴き込む時間に欠けた印象が強いです。
もう少し真摯に音楽と向き合うことが今後の課題と言えるでしょう。
やはり音楽だけに没頭する時間の確保を最優先したいものであります。
posted by 森山 樹 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

購入録(2013.01.07)

CYNTIA 閃光ストリングス ビクター

CYNTIAのニューシングルを購入。
幾つかバージョンがありますが,自分はDVD付属のものです。
タイトル曲の盛り上がりは素晴らしいよね。
4月のワンマンライヴが楽しみです。
問題は行けるかどうかということだけどなあ。
チケット押さえておく方がいいのかしら。
ちょっと悩みどころであります。

〈2014年音源購入覚書〉 計2枚
posted by 森山 樹 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年01月06日

購入録(2014.01.06)

exist†trace ダイアモンド Monster's Inc ¥1,890

以前から聴きたかったexist†traceの音源を購入しました。
Amazonでは見つからなかったのが不思議。
結局,近場のタワーレコードで見つけることが出来ました。
この作品を聴いて好みっぽかったら週末のライヴにも参戦します。
今年は国産バンドのライヴに積極的に足を運ぶつもり。
楽しみです。

〈2014年音源購入覚書〉 計1枚 
posted by 森山 樹 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2014年1月音源購入予定

01.08 閃光ストリングス / CYNTIA ビクター
01.08 BEAUTIFUL SILENCE / VOICE OF DEVINE CHILDREN
01.22 HYDRA / WITHIN TEMPTATION ビクター
01.22 SIMPLIFIED / BURNING KINGDOM Avispa Music Japan
01.22 PLAGUES OF BABYLON / ICED EARTH マーキー
01.22 DELIVERING THE BLACK / PRIMAL FEAR マーキー
01.22 BATTLE OF LENINGRAD / RING OF FIRE マーキー

かなり楽しみな作品が揃う一か月。
先ずは断然WITHIN TEMPTATIONの新譜でありましょう。
日本での公演も是非実現して欲しいものであります。
ICED EARTHとPRIMAL FEARも絶対に購入。
このあたりのベテランバンドの安定感は既に安心の領域であります。
そして,まさかの復活を遂げたRING OF FIREが10年ぶりの新譜。
つか,ティモ・トルキがベーシストとして参加というのが微妙に謎。
前作までの路線を踏襲ならば勿論購入でありましょう。
CYNTIAはシングル作品。
4月のライヴに備えて聴きこんでおきたいものであります。
VOICE OF DEVINE CHILDRENは国産バンド。
但し,今月は購入する余力はないかもしれません。
posted by 森山 樹 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2014年01月05日

2013年12月音楽記録

12月に購入した音源は以下の通り。
龍凰珠玉 / 陰陽座
A FAR CRY TO YOU / ALHAMBRA
ANTHEM TO CREATION / UNTIL RAIN
式神謳舞 / 陰陽座
OVERTURN THE DOOM / BRIDEAR
CONTINUATION OF THE DREAM / TEARS OF TRAGEDY
WILDERNESS / ELUPIA
DARK WINGS OF STEEL / RHAPSODY OF FIRE

12月に参戦したライヴ
陰陽座@名古屋CLUB DIAMOND HALL

数年ぶりに参戦した陰陽座のライヴが実に楽しかった。
やっぱり大好きなバンドでありますねえ。
2014年には新譜の発売が予定されています。
それに伴うライヴも必ずあることでありましょう。
可能な限り参戦したいものであります。
もうちょっと早めに終わってくれると助かるんだけどなあ。
無為に長い訳ではないから仕方がないのだけれども。

購入したのは全部で8枚。
ライヴに備えて陰陽座のベストアルバムを中心に聴いていました。
ELUPIA,BRIDEAR,TEARS OF TRAGEDYは国産女性Voバンド。
いずれも大いに期待したいバンドであります。
年末に購入のRHAPSODY OF FIREはまだ聴いていません。
買い逃したTHURORODとCRYSTAL VIPERも早めに入手したいです。
posted by 森山 樹 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録

あけましておめでとうございます

新春のお慶びを申し上げます。
本年も“ポーザーメタラーの憂鬱”を宜しくお願いいたします。

2013年も音源の感想を書くことが出来ませんでした。
これは単に反省材料であります。
但し,ライヴは幾つも参戦出来たのは非常に喜ばしい。
その意味では充実した音楽生活が送れたのではないかと思います。
LOUD PARKに行けなかったのはやはり痛恨事ではありますけれども。

2014年は改めてメタルという音楽に向き合いたいと思います。
国産バンドのライヴにも積極的に足を運びたいもの。
また,数年ぶりに音源の感想を書いていくつもりであります。
昨年のライヴの感想も順次書きあげて行きます。
先ずは昨年の回顧と今年の抱負からということになりますが。
素敵な音楽と出逢える一年であることを願っています。
posted by 森山 樹 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知