2013年12月08日

ALDIOUS “DISTRICT ZERO TOUR 2013”

ALDIOUS “DISTRICT ZERO TOUR 2013”
2013.07.06(Sat) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST(東京公演)
01 White Crow
02 Ground Angel
03 Misty Moon
04 Scrash
05 夜桜
06 Scabby Heart
07 Escape
08 Desolate Love
09 Eternal DeluSion
10 Instrumental II
11 菊花
12 Suicide
13 Wish Song
14 Luft
15 Re:peatedly
16 Deep
Encore#1
17 Defended Desire
18 Raise Your Fist
19 Ultimate Melodious

 ALDIOUSの3枚目のアルバムにして,VoのRe:NO加入後初となるフルアルバム『DISTRICT ZERO』の発売に伴うライヴに参戦しました。ALDIOUSのライヴはこれが2回目。Re:NO加入後は勿論初めてとなります。『DISTRICT ZERO』自体がかなり好きな作品ということもありましたが,ライヴもかなり楽しめました。新VoのRe:NOは典型的なメタルのヴォーカルというわけではありませんが,結構歌が上手いの素敵。リーダーのYoshiは相変わらず無口な印象があります。その分をサワやトキ,Arutoら他のメンバーの個性で盛り上げているなあという印象。Re:NOもそれに負けていない気がします。金色の長髪がライヴで映えるのですよね。今回のツアーTシャツのデザインも行っているらしく多方面の才能で今後とも魅せて欲しいものです。演奏曲は上記のとおり。基本的には『DESTRICT ZERO』の曲が中心となりますが,旧作品からも結構な数を演奏してくれました。「夜桜」や「Misty Moon」といった大好きな曲はやはり気分が高揚します。しかし,一番印象的だったのはRe:NOが切々と歌い上げる「菊花」でありましょう。静かで切ない歌声がたまらなく心に沁み込んできます。疾走系の曲が多いALDIOUSには珍しい楽曲ですが,これはRe:NOの作詞作曲によるもの。これからも新しい風をALDIOUSに吹き込んでくれることを期待せずにいられません。「Raise Your Fist」の盛り上がりも素晴らしく良かった。そしてやはりALDIOUSを代表する「Ultimate Melodious」は感涙もの。3枚のアルバムを経て定番曲が増えて来ても,この曲は外せません。久しぶりのALDIOUSライヴでしたが,期待以上に楽しめました。着実に成長していることがデビュー当時から追い掛けている者として素直に嬉しいです。今後も機会があれば,ライヴに確実に参戦したいと思います。
posted by 森山 樹 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE