2013年10月30日

NW-S784K/B


約2年前に購入したNW-A865が水没して故障してしまいました。
仕方がないので再度SONYのウォークマンを購入。
今回はNW-S784K/Bです。
容量は8GBですが,自分の使い方なら十分の筈,
充電器兼用のスピーカーが付いているのが嬉しいです。
これでメタル生活を充実させたいもの。
来月からはメタル音源の感想を再開したいと思います。
先ずはウォークマンに音源を落としていかないとだけどね。
posted by 森山 樹 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ機器

2013年10月27日

HELLOWEEN&GAMMA RAY “HELLISH ROCK PART-II”

HELLOWEEN&GAMMA RAY “HELLISH ROCK PART-II”
2013.06.10(Mon) 愛知・ZEPP NAGOYA

SET LIST(GAMMA RAY)
01 Anywhere In The Galaxy
02 Men, Martians And Machines
03 The Spirit
04 Dethrone Tyranny
05 Master Of Confusion
06 Empire The Undead
07 Empathy
08 Rise
09 Guitar Solo
10 Future World
11 To The Metal
12 Send Me A Sign

SET LIST(HELLOWEEN)
01 Eagle Fly Free
02 Nabataea
03 Straight Out Of Hell
04 Where The Sinners Go
05 Waiting For The Thunder
06 Burning Sun
07 Drum Solo
08 Falling Higher
09 Live Now!
10 Hold Me In Your Arms
11 If I Could Fly
12 Hell Was Made In Heaven
13 Power
Encore#1
14 Are You Metal?
15 Dr. Stein
Encore#2
16 Halloween/How Many Tears/Heavy Metal(Is The Law)
 (with Kai Hansen)
17 I Want Out
 (with GAMMA RAY)

 HELLOWEENとGAMMA RAYのカップリング・ツアーに参戦してきました。どちらも今回が二度目のライヴということになります。HELLOWEENはSTRATOVARIUSと,GAMMA RAYはRAGEと,それぞれカップリング・ツアーでのライヴ体験なのでどちらも単独公演は未経験ということになります。会場はZEPP NAGOYAということでかなり余裕があるのが嬉しい。月曜日ということもあって満員とは行きませんでしたが,それなりに会場は埋まっておりました。勿論,盛り上がりも素晴らしかった。セットリストは上述の通り。GAMMA RAYは後半のHELLOWEENに体力を温存する為にやや流し気味ではありましたが充分に楽しかったです。新しい作品を引っ提げての公演ではないこともあって新旧の楽曲がバランスよく配置されていたように思いました。カイ・ハンセンの盛り上げ方もやっぱり上手いよね。人柄もあるのでしょうが,終始和やかな雰囲気の公演でありました。一方のHELLOWEENは新譜発表に伴っての公演でありましたが,新譜からの曲がすっかり馴染んでいるのが素晴らしい。「Straight Out Of Hell」や「Waiting For The Thunder」は今後の定番となっていきそうな名曲であります。「Live Now!」ではアンディ・デリスの観客仕切りの上手さが光りました。これもライヴ映えする曲ですよね。バンドと観客が一体化出来る曲というのは楽しいものです。また,「Eagle Fly Free」や「Power」といった定番中の定番曲をきちんと演奏してくれるのも嬉しいもの。これで「Forever And One」をやってくれれば最高だったんだけどな。「Are You Metal?」と「Dr. Stein」という1回目のアンコールの後は期待通りにカイ・ハンセンを交えてのアンコール2回目。現行のHELLOWEENにカイ・ハンセンを加えてのメドレーはたまらないものがあります。過去の不仲説を払拭するようなカイ・ハンセンとマイケル・ヴァイカートの共演に涙が出そうになりました。最後はHELLOWEENとGAMMA RAY勢揃いでの「I Want Out」で締め。ジャーマン・メタルの真髄を味わうことの出来たライヴでありました。過去に様々なライヴに参戦してきましたが,此処まで満足度の高いライヴというのは殆ど記憶にないですね。それくらい素晴らしく楽しいライヴでした。やっぱり自分はHELLOWEENがGAMMA RAYが大好きなのだなあということを再確認いたします。死ぬまで聴き続けて行くバンドであることは間違いありません。次の来日公演も絶対に参戦します。
posted by 森山 樹 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月26日

購入録(2013.10.26)

NORHOD ザ・ブレイジング・リリィ Wormhalldeath ¥1,980

イタリア産シンフォニック・ゴシック・メタル・バンドとのこと。
素直に好みの分野であると言えます。
先日購入したAGHARTIといいWormhalldeathレーベルへ結構いいですね。
今後とも注目していきたいレーベルであります。

〈2013年音源購入覚書〉 計46枚 ¥116,465
posted by 森山 樹 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月23日

購入録(2013.10.23)

AGHARTI チェンジ Wormholedeath ¥1,980
WITHIN TEMPTATION パラダイス ビクター ¥1,575

AGAHARTIはクロアチアのバンド。
以前から聞いてみたかったので日本盤の発売は嬉しい。
クロアチアは行ってみたい国のひとつですね。
WITHIN TEMPTATIONはアルバムではなくてシングル。
本来ならば購入対象ではありません。
しかし,元NIGHTWISHのターヤ・トゥルネン参加なら話は別。
シャロンとターヤの歌姫ふたりの競演が楽しめます。
この体制で来日公演してくれた最高だけどなあ。

〈2013年音源購入覚書〉 計45枚 ¥114,485
posted by 森山 樹 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月20日

GALNERYUS“SPIRIT OF THE IRONHEARTED FLAG”

GALNERYUS“SPIRIT OF THE IRONHEARTED FLAG”
2013.06.07(Fri) 愛知・名古屋Electric Lady Land

SET LIST
01 Braving Flag
02 Rebel Flag
03 Point Of No Return
04 Spirit Of Steel
05 Carry On
06 Quiet Wish
07 Shiver
08 My Last Farewell
09 Burn My Heart
10 The Flag Of Reincarnation
Encore#1
11 Metal Trigger
12 Bash Out!
13 The Promised Flag
Encore#2
14 Angel Of Salvation
15 United Flag

 何度目かになるGALNERYUSのライヴに行ってきました。今年はGALNERYUSにとってメジャーデビュー10周年という節目の年。SHOこと小野正利がVoとして加入してからでも4年が経っているのですね。月日の経つのは早いものです。今回のライヴツアーはその10周年を記念して制作されたセルフカバーアルバム『THE IRONHEARTED FLAG Vol.1』の発表に伴うもの。YAMA-B時代の名曲を小野正利のVoで再録するというのはそれなりに意義のあることでありましょう。そんなわけで基本的には『THE IRONHEARTED FLAG Vol.1』からの曲が中心のライヴでありました。会場が名古屋Electric Lady Landとあまり大きくなかったこともあって人入りもかなり多く思えました。自分はほぼ最後方に位置していたのですが,熱気は素晴らしかったです。やはり小野正利の場の盛り上げ方は上手いなあ。Syuも魅せてくれますし,YUHKIの可憐さも健在。非常に楽しいライヴでありました。「Carry On」や「Spirit Of Steel」など最近の曲も演奏してくれましたしね。アンコールで披露の「Angel Of Salvation」は鳥肌もの。やっぱりこの曲は今やGALNERYUSを代表する曲といっても過言ではないのでしょう。しかし,こうして改めて見ると“Flag”という言葉が題名につく曲が多いですね。MCでもありましたが,これは意図されたもののようであります。何はともあれ,実に楽しいライヴでありました。国内のHMバンドの中では陰陽座と並んで大好きなバンドでありますね。秋にもライヴツアーが予定されているとのことなので是非とも参戦したいものであります。しかし,秋ツアーの千秋楽が渋谷公会堂というのは素晴らしいなあ。よく此処まで伸し上ったものだなあと感心してしまいます。
posted by 森山 樹 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月16日

購入録(2013.10.16)

ALDIOUS Dominator/I Don’t Like Me スピニング ¥1,700

買い忘れていたALDIOUSのニューシングルを購入。
迷った挙句にDVD付属版にいたしました。
とりあえずは暫く聞き込んでみたいと思います。
11月の名古屋公演も行きたいのだけどなあ。
DARK MOORと同じ日というのが微妙過ぎます。
どちらも等しく参加したいのですよね。

〈2013年音源購入覚書〉 計43枚 ¥110,930
posted by 森山 樹 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年10月14日

KAMELOT JAPAN TOUR 2013

KAMELOT JAPAN TOUR 2013
2013.05.29(Wed) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

SET LIST
01 RULE THE WORLD
02 GHOST OPERA
03 THE GREAT PANDEMONIUM
04 VERITAS
05 CENTER OF THE UNIVERSE
06 THE HUMAN STAIN
07 SONG FOR JOLEE
08 Drum Solo
09 WHEN THE LIGHTS ARE DAWN
10 SACRIMONY(ANGEL OF AFTERLIFE)
  (with Alissa White-Gluz)
11 SEASON’S END
12 Keyboard Solo
13 FOREVER
Encore
14 Bass Solo
15 KARMA
16 TORN
17 MARCH OF MEPHISTO
  (with Alissa White-Gluz)

 念願のひとつであったKAMELOTのライヴに行ってきました。とは言え,大好きだったロイ・カーンではなくトミー・カレヴィクにVoは変更になっているのですけれどね。トミー・カレヴィクも良いVoだと思うのですが,ロイ・カーンの歌声も聞いてみたかったなあというのが実際のところであります。前座としてCINQ ELEMENTのライヴが約30分。これは大阪でのDELAINのときと同じである為に割愛。東京公演では前座がCYNTIAだったらしく,未体験の此方の方が良かったなあと思いました。KAMELOTのライヴ自体は約2時間弱。旧譜から新譜までバランスのとれた選曲でありました。個人的には何をさて置き「CENTER OF THE UNIVERSE」を演奏してくれただけで大満足。改めて聞いても劇的な展開が非常に素晴らしい名曲中の名曲であります。トミー・カレヴィクのVoは癖がないですね。如何にも好青年といった風体が淡白な印象ですが,確かな歌唱力は流石に素晴らしい。ロイ・カーン時代の曲も既に掌中に収めている印象がありました。また,今回のライヴではTHE AGONISTのアリッサ・ホワイト・グラズがゲスト参加。コーラスに加えて「SACRIMONY」や「MARCH OF MEPHISTO」ではデス・ヴォイスも披露してくれます。白と黒,それにSM嬢的なボンテージと様々な衣装で楽しませてくれます。THE AGONIST自体は未体験なのですが聞いてみたいと思わせる歌声でありました。その美貌もたまらなく素敵。「FOREVER」に「KARMA」とKAMELOTを代表する曲を一通り聞けて大満足。後は「THE FOURTH LEGACY」を演奏してくれたら申し分がなかったのだけどなあ。しかし生で聴いた「CENTER OF THE UNIVERSE」の素晴らしさは慟哭ものでありました。会場も大変盛り上がっており,次回の来日公演も必ず行こうと思わせる,最高のライヴでした。新譜を出す度に来日公演してくれたらいいのになあ。
posted by 森山 樹 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE

2013年10月04日

2013年10月音源購入予定

10.09 DOMINATOR / ALDIOUS スピニング
10.23 ASHES OF ARES / ASHES OF ARES 日本コロムビア
10.23 CHANGE / AGAHARTI Wormholedeath
10.23 THE BLAZING LILY / NORHOD Wormholedeath
10.23 SYMPHONY OF SIN / EDEN’S CURSE スピリチュアル・ビースト
10.23 PARADISE(WHAT ABOUT US?) / WITHIN TEMPTATION ビクター
10.30 FIFHT SON OF WINTRDOOM / IRON MASK マーキー
発売中 MAHA PARI NIRVANA / ASRA ブラックリステッド

大物は少ないけど,割に楽しみな作品は多い感じ。
ALDIOUSとWITHIN TEMPTATIONはシングルです。
そのWITHIN TEMPTATIONはターヤ・トゥルネンがゲスト参加。
シャロン・デン・アデルとの共演というのが実に楽しみであります。
AGAHARTIとNORHODも結構良さそうかなあ。
IRON MASKも購入する可能性が高めであります。
何とかCD感想にも復帰したいところ。
余暇を見つけて少しずつ書いていこうと思います。
posted by 森山 樹 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年10月02日

DARK MOORライヴ情報

DARK MOOR Japan Tour 2013
11.21(thu) 愛知・上前津CLUB ZION

スペインのDARK MOORが来日公演だとか。
まだ詳細は不明ですが,これは非常に楽しみ。
問題はALDIOUSのライヴと日程が被るんですよね。
少ないライヴ機会が潰し合うのは残念です。
まあ,DARK MOORの方に行くことになるでしょうが。
とりあえず続報を待ちたいと思います。

posted by 森山 樹 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2013年10月01日

2013年9月音楽記録

9月に購入した音源は以下の通り。
THE IRONHEARTED FLAG Vol.2 / GALNERYUS
DREAM THEATER / DREAM THEATER
PANDEMONIUM / OPERADYSE
ASTROLABE IN YOUR HEART / ANCIENT MYTH
AKASHIC / ANCIENT MYTH

9月に参戦したライヴは以下の通り。
09.03(tue) HIBRIA@名古屋ボトムライン
09.28(sat) GALNERYUS@名古屋CLUB QUATTRO

9月はHIBRIAとGALNERYUSをひたすら聞き込んでいました。
後は8月末に購入したSIRENIAやREVAMPあたりもね。
GALNERYUSの安定感は素晴らしいですね。
ライヴも存分に楽しむことが出来ました。
Voの小野正利が本当に格好いいんだよなあ。
この人の加入がGALNERYUSを大きく躍進させたことは間違いありません。
HIBRIAのライヴも大満足。
観客が少なかったのはやや残念に思えましたが盛り上がりは良かったです。
次の来日の際も必ず参戦したいものであります。
名古屋飛ばしをされないかだけが不安ではありますけれども。

10月はいよいよLOUD PARK13が開催されます。
但し,現段階では参戦はまだ未決定の状態。
行きたいのは山々なのですが,費用面での負担が大きいのが難点。
チケット代に旅費,宿泊費を足すと6万円超えるのですよね。
食費やその他経費を考えると10万円近くに行きそうな感じ。
BEHEMOTHやAMORPHIS,THERIONは楽しみなんだけどなあ。
勿論,STRATOVARIUSが最大のお目当てではありますが。
もう少し時間はあるので考えてみたいと思います。
せめて後2〜3くらい大好きなバンドが参戦すれば即決なんですよね。
なお,他には現段階でライヴの参戦予定はありません。
だから尚更LOUD PARKに心が揺れております。
posted by 森山 樹 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽記録